福祉コンテンツ page

介護保険3.jpg

「介護保険3.0」 曽呂利 慎二 著

 本書の内容は、実際に介護サービスを提供している「ヘルパー」や「デイサービス」等への「介護保険給付費」の削減ではなく、「介護認定」と「介護サービス」を受けるまでのプロセスや「給付管理」等の「ケアマネージャー」が現在行っている業務の一部を効率化して、「介護保険給付費」の削減を目指すことを目的にしています。

 そのためには今後、水道や電気等と同じ「インフラ」となる「it」技術を大胆に介護保険制度に導入していく必要があると思っています。すでに部分的には導入されていますが、介護保険制度の要ともいえる「ケアマネージャー」業務を「it」技術で、さらに効率化することができれば、介護保険制度の運営全体も効率化されて、同時に財源確保も夢ではないと思っています。

 かなり楽観的な提案かもしれませんが、どちらにしても現在進行中の「地域包括ケア」と並行した「it」技術の積極的な導入は介護保険制度の維持に必要になることは間違いないと思います。それをどのような形で行うのか、いろいろな方法があると思いますし、議論が必要ですが、そのひとつとして私なりの提案をさせていただききたいと思います。
(まえがきより)

掲載サイトへ

とき.jpg

自動作成支援ソフト「とき」
(介護保険サービスの利用料計算ソフト:マイケアプラン支援ソフト)

 「とき」は、毎月提出する書類を作成するためのフリーソフトです。
 書類を作るためには面倒な点数計算、細かい文字の記入など煩雑な事務作業が必要となりますが、 「とき」はそんな事務作業を代わりにやってくれます。
 ぜひ、使ってみてください。そしてご意見をお聞かせください。また、不具合や改善点がありましたら、お教えください。
 (「とき」サイトより)

「とき」サイトへ